Copyright 2017 - Japanese Christian Fellowship Network

JCFN会員の皆様へ、

主の尊いお名前を心から賛美いたします。

いつも、神様がJCFNを通してなされている働きを祈りに覚え、経済的に支援してくださり、様々な形で応援して下さっていますことを心から感謝いたします。

JCFNの会計年度は7月から6月ですが、同封のものは昨年度(2013-2014年度)の会計報告です。会計報告の冒頭にも書かせていただきましたが、日本とアメリカの合併会計報告書を作成するにあたり過年度の数値の確認をする必要があり、予想を超えた大幅な遅れでのご報告となりましたことを心からお詫び申し上げます。

JCFNが帰国者を宣教のために整えるミニストリーを前進させていくためには、運営費、活動費、主事のサポートなど、年間で3万から4万ドル(350万から400万円)が必要です。

ファンドレイズや、維持会員(経済的に支援して下さるメンバー)を募る等、様々な方法で必要が満たされるためにご案内をさせていただいていますが、主がすべての必要を満たしてくださることを信じて、更にこの働きが更に前進するように共にお祈り下さいますよう、お願いいたします。

満たして下さる主に感謝しつつ。

清水摂
JCFN北米代表主事

PDF 版はこちらです。⇒ クリック

Can't see this document? Click Me

 

皆様にご支援のお願い

主の御名を心から賛美します!皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?いつもJCFNの働きの為のお祈り、ご支援を心より感謝申し上げます。

北米JCFNは、この夏卒業などで帰国する人達の準備やWITリーダーシップキャンプの開催にむけて現在スタッフと参加者のリクルートで忙しくしています。良き奉仕ができますようにお祈りに覚えて頂ければ嬉しいです。 さて、前回の2014年末冬季ファンドレイズには$9,070ドルが与えられました。皆様からの経済的サポートに心より御礼申し上げます。そして以下の必要のために春季ファンドレイズをいたします。ぜひ、引き続きご協力をお願いいたします。


2015年度春季特別献金目標額 $12,000

 $4,000 (巡回費)
 $4,000 (WITリーダーシップキャンプ運営助成費 (参加費を$100にするため。) )
 $4,000 (事務運営費)

献金はこちらをクリックしてください。


JCFNに寄せられた励ましの言葉

関 真士 ホノルルキリスト教会日本語部牧師

ECというイベントを継続して開催するということは、大変な犠牲と労力を必要とします。主催団体JCFNの尊い働きに心から感謝をいたします。

JCFNは、海外で信仰を持った方々が、日本に帰国してからの信仰の成長が難しいという現状に対して、その現状を打破するために長年取り組んで来られています。私たちは、これからもこの働きのために祈ると共に、良い連携をしながらこの課題に取り組んでいきたいと思います。

今年の9月20~23日に、富士山の麓で、帰国者クリスチャンの大会、グリコ(GRC15)が開催されます。日本全国から、帰国者、帰国者を受け入れる人々、海外からも邦人宣教に携っている者達が集まります。私も、講師の一人として呼んでいただいています。その大会の中で、ホノルル教会に関わる方々の同窓会も持つ予定です。どうぞ日本にいる方々に声を掛けてください。

f t g