Copyright 2017 - Japanese Christian Fellowship Network

JCFN会員の皆様へ、

主の尊いお名前を心から賛美いたします。

いつも、神様がJCFNを通してなされている働きを祈りに覚え、経済的に支援してくださり、様々な形で応援して下さっていますことを心から感謝いたします。

JCFNの会計年度は7月から6月ですが、同封のものは昨年度(2013-2014年度)の会計報告です。会計報告の冒頭にも書かせていただきましたが、日本とアメリカの合併会計報告書を作成するにあたり過年度の数値の確認をする必要があり、予想を超えた大幅な遅れでのご報告となりましたことを心からお詫び申し上げます。

JCFNが帰国者を宣教のために整えるミニストリーを前進させていくためには、運営費、活動費、主事のサポートなど、年間で3万から4万ドル(350万から400万円)が必要です。

ファンドレイズや、維持会員(経済的に支援して下さるメンバー)を募る等、様々な方法で必要が満たされるためにご案内をさせていただいていますが、主がすべての必要を満たしてくださることを信じて、更にこの働きが更に前進するように共にお祈り下さいますよう、お願いいたします。

満たして下さる主に感謝しつつ。

清水摂
JCFN北米代表主事

PDF 版はこちらです。⇒ クリック

Can't see this document? Click Me

 

2014年12月恵日

早いもので、もう師走となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。本年も多くのご支援頂き、心より感謝申し上げます。

JCFNのユニークさを一言で表すとすれば、「帰国者に関わる」ことに尽きると思っています。そして働きの多くは海外から日本に帰国する「トランジッション(移行期間)」にある方々との関わりで、その「期間」が長い方もいれば、数日間の方もおりますが、いずれにしましても帰国後いろんなところを通りながらも信仰の励ましを得ているというお証やお便りを本当に嬉しく感謝しています。しかしその一方で、そうではない厳しい現実もまたあり、未だ微力ですが、ミニストリーとしてよきサポートができるようにと願ってやみません。

さて、この冬もJCFN日本では冬季特別献金を募ります。ぜひ皆様のご協力をお願い申し上げます。

▶▶▶維持会員の募集(登録はこちらから
JCFNを年間ベースで経済的に支えてくださる方を維持会員とする会員制度を新たに設けました。維持会員の方には年間3,000円の「約束献金」をお願いしています。維持会員の登録はウェブサイトから、または詳細を事務所にお尋ねください。冬季特別献金の機会に新たに50名の方が維持会員に加わっていただけるようにと願っています。

▶▶▶日本事務所運営費として
ミニストリーが滞りなくなされるために事務体制が安定して継続されること、そして活動費含む運営費の確保がとても重要です。特に、2015年におきましてはもともとの事務所運営に加え、秋に開催のGRC15(Global Returnees Conference 2015)事務局としての役割があります。

▶▶▶主事冬季特別手当のために
現在、主事体制は日米合計5名です。月々のサポートとは別に、年末年初でのこれら主事に特別手当として支給できることを願っています。主事各位の生計面での必要を覚えて頂ければ幸いです。

目標:新規維持会員加入50名ecreunion2014

目標額:日本事務所運営費50万円

主事冬季特別手当50万円

受付期間:2015年1月31日(土)まで ◎冬季特別献金の送り先◎

(1)郵便振替 加入者名:JCFN 00100-8-565348 もしくは、同封の振替用紙をご利用ください。
(2)みずほ銀行 九段支店(532)口座番号1161342口座名JCFN代表 後藤満喜[JCFN ダイヒョウ ゴトウマキ]
(3)クレジットカード(USドル建)www.jcfn.org/donation「その他、特別献金」より、お捧げください。

* いずれも方法も、メモ欄に「JWF」とご明記ください。
* 指定先(運営費・主事手当)があればご明記ください。主事指定の場合は主事名をご記入ください。
* 維持会員の約束献金は、「維持会員」とご明記ください。 末尾になりますが、皆様方の上に主の豊かな祝福をお祈り申し上げます。

理事長 米内宏明
日本代表主事 中村千尋

JCFN日本事務所
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2−1OCCビル内
Tel/Fax 03−5217−2505

皆様にご支援のお願い

主の御名を心から賛美します!皆様、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?いつもJCFNの働きの為のお祈り、ご支援を心より感謝申し上げます。

北米JCFNは、この夏卒業などで帰国する人達の準備やWITリーダーシップキャンプの開催にむけて現在スタッフと参加者のリクルートで忙しくしています。良き奉仕ができますようにお祈りに覚えて頂ければ嬉しいです。 さて、前回の2014年末冬季ファンドレイズには$9,070ドルが与えられました。皆様からの経済的サポートに心より御礼申し上げます。そして以下の必要のために春季ファンドレイズをいたします。ぜひ、引き続きご協力をお願いいたします。


2015年度春季特別献金目標額 $12,000

 $4,000 (巡回費)
 $4,000 (WITリーダーシップキャンプ運営助成費 (参加費を$100にするため。) )
 $4,000 (事務運営費)

献金はこちらをクリックしてください。


JCFNに寄せられた励ましの言葉

関 真士 ホノルルキリスト教会日本語部牧師

ECというイベントを継続して開催するということは、大変な犠牲と労力を必要とします。主催団体JCFNの尊い働きに心から感謝をいたします。

JCFNは、海外で信仰を持った方々が、日本に帰国してからの信仰の成長が難しいという現状に対して、その現状を打破するために長年取り組んで来られています。私たちは、これからもこの働きのために祈ると共に、良い連携をしながらこの課題に取り組んでいきたいと思います。

今年の9月20~23日に、富士山の麓で、帰国者クリスチャンの大会、グリコ(GRC15)が開催されます。日本全国から、帰国者、帰国者を受け入れる人々、海外からも邦人宣教に携っている者達が集まります。私も、講師の一人として呼んでいただいています。その大会の中で、ホノルル教会に関わる方々の同窓会も持つ予定です。どうぞ日本にいる方々に声を掛けてください。

2014年7月恵日

2014年度夏季特別献金のお願い

主の御名を賛美いたします。

梅雨明け前に大型の台風が日本列島を襲うなど、不安定な天候が続いていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。日頃、JCFNの働きを祈りに覚えて下さり、また実際に様々な形で加わって下さる皆さまに、感謝申し上げます。

7月に入り、JCFNでは新しい年度が始まりましたが、それに先だち、6月にアメリカ・ミシガン州で2014年度理事会をもち、これまでの5ヵ年テーマ"Transforming the changing world with an unchanging truth"の確認と今年度はその最終年度としての取組みについて検討しました。その中で、来年、2015年9月20~23日の日程で、帰国者にフォーカスした大会としてGlobal Returnees Conference 2015(略称:GRC15、日本語:全世界からの帰国者コンファレンス、会場:河口湖近隣ホテル)を主催、開催することと致しました。

これまでなされましたANRC09、10、12の3つの大会を振り返り、依然として帰国者が抱える課題への取組みは極めて大切であり、JCFNにとって中心的な働きがここにあるとあらためて確認させられました。そして、帰国者ミニストリーのために日本に事務所をこれからも維持し、ここをベースにこれらに伴う諸々の活動を支障なく進めることができるようにと願ってやみません。

つきましては、「夏季特別献金のお願い」のご案内をお送り致します。ご検討を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

◎夏季特別献金の使途目的と目標額◎

(1)日本事務所運営費のために。
ミニストリーの継続と前進には背後にある事務の働きが安定して続けられることが極めて重要です。特に、GRC15を企画、開催するにあたり、事務所の安定が求められます。また、お茶の水クリスチャンセンター内に事務所があることで、帰国者が気軽に立ち寄ることができる素晴らしさも体験しています。事務所運営を継続していくために献金を募ります。

(2)主事夏季特別手当のために。
日米各主事の必要な働きと生活に支障が出ないように、夏季特別手当としてこれまで通り支給できるように願っています。月々の主事支援とは別に、主事夏季特別献金を募ります。

夏季特別献金の目標額:日本事務所運営費60万円 主事夏季特別手当50万円

fundraiseletterpic

◎夏季特別献金への参加方法◎

(1)郵便振替(「JSF」とご明記ください。)
加入者名:JCFN 口座番号00100-8-565348 もしくは、同封の振替用紙をご利用ください。
(2)みずほ銀行(「JSF」とご明記ください。)
九段支店 店番号532 口座番号1161342口座名JCFN代表 後藤満喜[JCFN ダイヒョウ ゴトウマキ]
(3)クレジットカード(USドル建て)
www.jcfn.org/donationより「その他、特別献金」としてお捧げください。記入欄に「JSF」とご記入の上、指定先がある場合は続けてご記入ください。

指定方法:
* 運営費への献金は、「運営費」とご明記ください。
* 主事手当への献金は、指定主事がある場合、主事名をご記入ください。
* 継続的献金者、定期的支援者になってくださる方は、その旨を同封の郵便振替のメモ欄に
ご記入、もしくは日本事務所へ直接お知らせ頂ければ感謝です。

夏季特別献金受付期間:2014年9月30日(火)まで

また、あわせて次のことのためにもお祈りください。

(1)継続的な支援者、祈りのパートナーが与えられるように。
(2)Global Returnees Conference 2015(2015年9月20日〜23日)の準備のために。
(3)JCFNに働き人(主事、協力主事、ボランティア)が加えられるように。

末尾になりますが、皆様方の上に主の豊かな祝福がありますように

理事長 米内宏明
日本代表主事 中村千尋

f t g