Copyright 2017 - Japanese Christian Fellowship Network
総主事代行レター2013年1月号より〜母国語の力〜
私事ですが、年末はec もなく、アーバナ担当でもなかったため、ゆっくりとした時間の中で、休暇をいただきミシガン州を訪問してきました。思いがけず、滞在していたお宅にウィスコンシン州、イリノイ州、ミシガン州から学生を中心とする大人が、私を含め 9 名集まることになり、ミシガンでもカウントダウンワーシップ集会をすることになりました。短くですが日本語で御言葉から分かち合いをさせていただき、共に日本語で賛美し、男女別の分かち合いの時間を持ちました。集っていたある青年はこのわずか数時間の交わりの中で大きな信仰的な励ましを受けたということです。カリフォルニアにいると当たり前になってしまっている「日本語」での礼拝や賛美、交わりですが、中西部では頻繁に行われるわけではないということを改めて実感しました。そして、「母国語」である「日本語」のもつ力強やさを体験したひとときでした。これをきっかけに中西部の学生たちの励ましの場が起こされていくようにと祈ります。
総主事代行レター2013年1月号より〜母国語の力〜

私事ですが、年末はec もなく、アーバナ担当でもなかったため、ゆっくりとした時間の中で、休暇をいただきミシガン州を訪問してきました。思いがけず、滞在していたお宅にウィスコンシン州、イリノイ州、ミシガン州から学生を中心とする大人が、私を含め 9 名集まることになり、ミシガンでもカウントダウンワーシップ集会をすることになりました。短くですが日本語で御言葉から分かち合いをさせていただき、共に日本語で賛美し、男女別の分かち合いの時間を持ちました。集っていたある青年はこのわずか数時間の交わりの中で大きな信仰的な励ましを受けたということです。カリフォルニアにいると当たり前になってしまっている「日本語」での礼拝や賛美、交わりですが、中西部では頻繁に行われるわけではないということを改めて実感しました。そして、「母国語」である「日本語」のもつ力強やさを体験したひとときでした。これをきっかけに中西部の学生たちの励ましの場が起こされていくようにと祈ります。
f t g