Copyright 2017 - Japanese Christian Fellowship Network
マッチング・ファンドレイズ
(1)現在、情報管理システムの刷新を進めておりますが、連動してユーザーフレンドリーなウェブサイト構築などを含め情報インフラの整備を積極的に取り組んで参りたいと願っています。
(2)また、10月中旬には三木真智子事務主事にビザがおり、先月18日よりアメリカ本部での稼働がはじまりました。
 
上記の(1)作業を2012年からの2ヵ年プロジェクトで推進するために2万ドル。
及び(2)三木事務主事経費の一部としての2万ドルの計4万ドルのためのマッチングファンドレイズをJCFN20周年記念特別企画として皆様にご案内申し上げます。
 
期間: 2012年3月30日まで
応募方法:チェック、またはクレジットカード。
(1)チェックの場合:チェックのメモ欄に「MF」と記入の上、(この手紙を郵送で送られている方は、同封の返信用封筒を用い、)JCFN宛(P.O. Box 17982, Irvine, CA 92623-7982)にお送りください。
(2)クレジットカードの場合:www.jcfn.org/donationより「指定先あり」を選び、献金額とその他の必要項目をご記入ください。先に進んだページで「その他、特別献金」を選び、「指定用途」に「MF」とご記入ください。
 
* マッチングファンドレイズとは、皆様がご献金される額と同額が外部から篤志家によって同額献金されて献金額が2倍になるというものです。つまり、Aさんが$100をご献金されますと、この$100にマッチする$100が外部から献金され、結果としてAさんの$100は$200の貢献という形になります。ぜひ、ふるってこのキャンペーンにご参加頂ければまことに幸甚です。
 
 

昨年11月22−25日、静岡県掛川市のヤマハ・リゾート「つま恋」に総勢620名が集われましたAll Nations Returnees Conference 2012 (ANRC12)は、被災地の方々が保養のために招待され、今や日本が置かれている現実に向きあうことを忘れてはならないことを分かち合う場でもあり、牧師、宣教師、教会や団体のスタッフ、そして神学生の参加が120名前後もあり、海外で新生して帰国する邦人クリスチャンの実態への関心が日本の牧会の場で高まっていることを十分に感じさせられ、また地域のリターニー・ネットワークがさらに広がっていることを実感できた場でもありました。日本でのこのような前向きな動きを何らかの形で持続的にサポートできればと願い、2013年春よりの2年間の計画で中村総主事代行をアメリカ本部から日本事務所へ3月末をもって異動いたします。

 
ご高承のごとく、日本事務所は後藤主事一人の状態がここ数年続いて、タイムリーに動ける状況には程遠く、この機会に現状を打破すべきと判断いたしました。果たして、これまで非常に限られた日本事務所のオペレーションですが、振り返ってみますと、10年前にお茶の水クリスチャンセンター内に日本事務所が与えられました時、とても想像できなかった事の一つがANRCの事務局サポートであると今となって申し上げることができます。当時600万円と100万円の大きな献金が捧げられ、これが今日まで運営経費の支えとなっています。しかしながら、ここ数年にわたり運営費確保が非常に困難で、このままの基調ではこの先2‐3年で運転資金が枯渇する状況となり、財務面の改善も中村総主事代行日本勤務の期間中の取り組み課題です。このような現状を鑑み、この度Chihiro Kick Off Project 2013を立ち上げました。ぜひ、皆様に下記ご支援を頂けますようよろしくお願い致します。
 
■ 主旨:2013年4月から2015年3月までの2年間、現中村総主事代行の日本事務所勤務に関わる経費関連の支援
 
■ 必要項目と目標金額:25,200 USD
(1)  渡航費+引越費用 6,000 USD (年2~3回の渡米)
(2)  活動費 7,200 USD(月3万円)
(3)  事務所管理費一部援助(家賃改訂)12,000 USD(月5万円)
 
■ 支援献金募集期間:2012年12月15日から2013年3月30日
 
■ 支援方法:
<アメリカでの場合>
(1) チェック:「冬季ファンドレイズ」とメモを添え、JCFN本部宛に送付。
(2) オンライン:こちらから、「指定あり」を選択。「その他、特別献金」を選択、指定用途として「US FR」と記載。
* その他の口座情報はこちらから
<日本での場合>
(1)郵便振替 加入者名:JCFN 口座番号 00100-8-565348
(2)銀行振込 みずほ銀行九段支店 店番号532 口座番号1161342 口座名:JCFN ダイヒョウ ゴトウマキ
それぞれ「チヒロ2013」と記載
 
 
【中村千尋より】
この度、4月より2年間、本拠地を日本事務所に移し、働きを進めていくことになりました。11月に行われたANRC12期間中、日本全国で帰国者フォローアップに草の根で関わっているリーダー、約35名と分かち合いの時を持ちました。帰国者ミニストリーの働き人の少ない地域を担当して下さったある方は帰国者の現状を見ながら、何かを始めることが実際に出来ないという心の内を、涙を流して、話してくださいました。その様子を見、聞き、心が動かされた他の地域のリーダーが、実際にその地域の持っている必要を満たすために、応援に駆けつける約束を交わしました。その光景を目の当たりにしながら、日本地域を総括的に見、地域を訪ね、励ますことのできる存在がいたら、どんなにか素晴らしいだろうかと思います。その一端を担うものとしてJCFNが関わることができるように、今回、アメリカ本部から主事を送り出すという結論を主事が一丸となって出しました。手薄になるアメリカ本部を覚えてお祈りください。そして、期待を持って、一歩踏み出すJCFNの決断と日本での働きの広がりのために覚えてお祈りくだされば幸いです。
 
皆様の上に祝福がありますように。
 
 
理事長   米内宏明
総主事代行 中村千尋
 
 
 
f t g