会報(月報、年報)

JCFN総主事代行 中村千尋

2011年度もJCFNの働きを覚えて祈り、働きに関わってくださりありがとうございます。

「変化の中で変わらないものに目を留めていく」との思いで始められた2011年度、「変わらないもの」、JCFNに託されている使命を噛み締めながら歩む1年間でした。東日本大震災の数日前に神様の前に立てたJCFNの5カ年テーマ「Transforming the changing world with an unchanging truth.(変わらない真理を以って変わり行く世界に変革をもたらす。)」について、今年3月に行われた年次合同主事会を通して、確かに神様が与えて下さったテーマであることを再確認し、引き続き、このテーマのもとで神様の働きに加わっていきたいとの思いを新たにしました。

「召されたあなたがたは、その召しにふさわしく歩みなさい。」

エペソ4:1b

JCFNに与えられている召しは「帰国者クリスチャンを宣教のために整える活動を通し、主の栄光を現す」ことです。また昨年度に引き続き、今年度も「Empowering co-workers:同労者のエンパワメント」ということをゴールに掲げ、同労者である帰国者クリスチャン自身、また帰国者クリスチャンに関わる同労者を励まし、力づけ、必要なリソースを提供し、共に神様のために仕えていくことができるようにと願っています。

2012年度は、カナダを含む北米に4名、日本に4名の協力主事が与えられ、共に帰国者フォローアップに関わっていきます。JCFN主事総出で、11月に静岡県掛川市で行われるANRC12(All Nations Returnees Conference)の準備・運営に関わっています。このANRC12を機に日本各地で帰国者の受け入れのためのネットワークの網目が更に小さくなり、各地域での帰国者ミニストリーが活発になっていく事を期待しています。神様が日本での地域の働きを更に祝福してくださることを見据え、JCFNでも来年春から日本主事をもう一人置くことで対応していきたいと願っています。

「イエスは『来なさい』と言われた。そこで、ペテロは舟から出て、水の上を歩いてイエスのほうに行った。」

マタイ14:29

新年度、まだ見えない神様の新しい働きに対して一歩踏み出していく時にあるように思います。どのような呼びかけに対しても、これまで、「はい」と応答してきたJCFNの姿勢を変えることなく、ペテロがまず舟から出て水の上に足を下ろし、歩き出したように、神様サイズの働きに応答していきたいと思います。共に、主の働きの同労者として、祈り、関わってくださることをよろしくお願いします。

 

 

Instagram Widget Slider