Newsletter (Equipper)

黒田摂
JCFN総主事

私はAll Nations Returnees Conference (ANRC) の準備と出席のために今日本へ来ています。この大会は、帰国者の働きにおいて、前回同様大きなうねりのようなものを作っており、私たちも神様に期待しながら何が起こるのか楽しみに待っている、そのような状態です。

ANRCが始まったことが、海外邦人宣教と帰国者の働きに大きなインパクトを与えていること、また、JCFNの働きも影響を受けていることは今までにも何度かお伝えしてきました。ぜひ、主の御業を見極め、神様が導かれるままに信仰を持って進んでいくことができ、神様が造られる波、たとえそれがJCFNにとって大きすぎると感じるような波であったとしても乗ることができ、主の栄光を現すことができるようにお祈りください。

近い将来幾つかの大きな変化が待ち受けています。まずは、アメリカ本部移転。デンバーからロスに引っ越してきて5年以上経ちますが、今までご好意で使わせていただいていた場所が狭くなり、今後のミニストリーの発展を考えて引っ越す決心をしました。しかしまだ場所がありません!次の場所がこの春までに与えられ、夏の活動が始まる前に落ち着くことができるようにお祈りください。

Miki_Machikoまた、長年の祈りの答えであるアメリカに事務主事が与えられることはうれしいことです。三木真智子事務主事候補のデピュテーションが始まりました。また他にも人事異動があります。協力主事を含む主事会のチームビルディングのためにもお祈りください。

デピュテーションに関してお願いです。もし、あなたの教会で、神様がなしておられる帰国者の働き、海外邦人宣教の働きをお話させていただけるのでしたら、ぜひJCFNまでご連絡ください。

更に、今年は来年に控えているJCFN 20周年記念の準備の年です。20周年だからこそ、帰国者の帰国前の訓練の働きを更に充実させ、前進させたい、また働き手を募り、共に成長したいと願っています。世界中で福音に触れられ変えられ、日本に帰国する人全員に帰国の準備の手を届け、仕え、神様ご自身が彼らを宣教のために整えてくださるようにこの20周年の年をささげたいと願っています。

帰国者の心にもう一度火をともしたい方、次のビデオを見てみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=CZxsj73jFus&feature=sub

JXJこれは、シアトルに1年間の交換留学していた間にクリスチャンになり、この2月に帰国した学生たちが、お世話になったシアトルの神の家族あてに送ったものです。上の写真は、このビデオを造った学生たちが参加した夏のキャンプの写真です。このビデオを見るときに、主がなぜJCFNを立ちあげられているのかという理由が言葉でなく主の思いとして伝わってきます。泣けますよ、本当に。見たら必ず主の彼らに対する心に触れられ、あなたの心が燃やされ、帰国者フォローアップの働きに加わる励ましとチャレンジを受けることでしょう!

主は働かれています。期待して共に進みましょう!