Newsletter (Equipper)

EC11_BANNER_E

equipper conference 2011(ec11)が間もなくやってこようとしています。昨年に続いて実行委員長を務めさせていただいています、北米協力主事の佐伯良樹です。みなさん、お申込みはお済みでしょうか?来年はUrbana宣教大会が開催されるため、ecはお休みです。「来年は行こう」と思っている方は、ぜひ、今年お越しください!また今年は飛び入りの参加が出来ませんので、日帰りや部分参加の場合も下記サイトから事前のお申し込みをお願い致します。

http://www.equipper.org/ec11/

既に申し込まれた方は、同じ地域、教会の方への参加の励ましを、今回は残念ながら参加できない方も過去にecで受けた恵みを思い返しつつ、まわりの方への参加を勧めて頂ければと思います。

1997年から始まったecも、今年で11回目。過去神様はこの働きを通して、仲間達を集め、整え、そして日本へと遣わして来られました。その祝福と繋がりは、私たちの想像を超えた、神様の深い、そして大きなご計画であったことを、各地で結ばれているその豊かな実が証明しているように思えます。

今回、ec11のテーマは、『今ここに生きる 』~私たちの中にある神の国~です。

私たちがこの世に遣わされることを恐れずに、聖書的な創造論、救いの全体像を理解し、あらゆる場において政治、経済、科学、芸術、音楽、家庭、生活の全てを、神のご支配に置き、創造本来の姿に回復する者となっていくことを5日間のカンファレンスを通して御言葉から励ましを受けたいと願っています。

今年の聖書講解のフォーカスは第一ペテロの手紙です。この手紙の著者であるペテロ自身の歩みを福音書で追いながら、ペテロの手紙に記されたディアスポラのキリスト者に対する励ましを、遣わされていく私たちの歩みと重ねつつ学んでいきます。聖書講解メッセージを担当してくださるのは、黒田朔先生です。聖書を深く学ぶと共に、学んだことを実際の生活に適用していけるよう励ましとチャレンジを受けたいと期待しています。また講師として日本から大嶋重徳先生(KGK)、オハイオ州から杉田政志先生をお招きしています。

今年も準備の早い段階から多くの人がecの働きのために重荷を持ち、1人1人の与えられた賜物を用い、仕え合うことを通して成長させられ、ここまで作り上げてこれました。この準備の期間から既に神様が大きく私達の間で働かれていることを思う時、今回のecを通して神様が成し遂げて下さる素晴らしいご計画が今から楽しみでなりません。主の御言葉がまっすぐに語られ、主お人だけが高められるecとなるよう期待しつつ、実行委員一同準備にあたっています。

ぜひ、お祈りに覚えてください!そして皆さんと年末、カリフォルニアの地でお会いできることを楽しみにしています。

北米協力主事(ec11実行委員長)

佐伯良樹