Newsletter (Equipper)

EC11_BANNER_J

2011年12月27日から2012年1月1日にequipper conference 2011(ec11)が開催されます。昨年に引き続き、実行委員長を務めさせていただいています、北米協力主事の佐伯良樹です。

1997年から始まったecは、昨年10回目のメモリアルを経て、今年で11回目を迎えます。来年はUrbana宣教大会が開催されるため、ecはお休みですので、「来年は行こう。」と思っている方は、ぜひ、今年お越しください。今回、ec11のテーマは、「今ここに生きる〜私たちの中にある神の国」です。

主イエスは、神の国は私たちの中にあると語られました。そして今を生きる私たちは神の国とその義がこの地に完成されることを待ち望んでいます。昨年のテーマ「Reflect His Holiness〜聖なる方はあなたのうちに〜」とのつながりからも、新しくキリストに似た者となるプロセスへと招かれている私たちですが、今置かれているそれぞれの場所で神の国のカルチャー、ことば、行動、生き方をどのように現されていくのでしょうか?私たちが、この世に遣わされることを恐れずに、聖書的な創造論、贖いの全体像を理解し、あらゆる場において政治、経済、科学、芸術、音楽、家庭、生活の全てを、神のご支配に置き、創造本来の姿に回復する者となっていくことを5日間のカンファレンスを通して御言葉からチャレンジを受けていきたいと願っています。

また東日本大震災を受けて、日本へ送り出されていく日本人クリスチャンに託された働きもより具体的に求めていく必要を覚えています。どうか平和と慰めに満ちた主が、私たちが今住んでいる場所を超え、文化の違いを超え、教団教派の違いを超えて、約束された神の国の訪れへと進んでいけるように、私たちの心の目をはっきりと開いて下さいますように。

今回は講師に黒田朔師、杉田政志師、大嶋重徳師をお迎えします。第一ペテロの手紙を中心に御言葉から語られ、教えられ、触れられ、そして励ましを受ける事を期待しています。既に実行委員会が動き出し、これから年末に向けて具体的な準備が活発化していきます。

ぜひお祈りに覚えてください!そして皆さんと年末、カリフォルニアの地でお会いできることを楽しみにしています。

北米協力主事・ec11実行委員長

佐伯良樹