Newsletter (Equipper)

知見絵理子 erikochiken
ec11参加者

私は、今年がec初参加で、カリフォルニアに去年の3月から1年留学をしています。留学会社の現地コーディネーターに薦められ、半強制的に参加となった為、本当はecに行きたくはありませんでした。しかしecを通して大きな恵みを受け、成長し、変わることができました。

初めてでどんなものかも知らず、一人で参加することに不安も持ちつつの参加でした。しかし最初から神様の恵みは驚くばかりのものでした。スモールグループの皆とすぐに打ち解け、誰一人欠けては成り立たなかっただろうと思えたくらいの素晴らしいメンバーを与えてくださいました。日に日に皆との関係が深まり、自分をさらけ出し、励まし祈り合い、共に成長する日々の中で本当に『家族』という大きな愛を感じ取ることができました。皆の言葉、行動が全て心に響き、神様を感じられました。そして、初日からスモールグループのある一人の為に祈るという事を神様は語ってくれました。祈ってみた時に今まで感じたことのないような平安と喜びがありました。その子が毎日驚くほど成長していく姿を間近で見て、祈りの強さを学ぶ事ができました。

私は4年前に日本でクリスチャンになり、大学進学と共にクリスチャンの友達がいないことや、日本のキリスト教に対する偏見や冷やかさに辛い思いをすることが多々ありました。日本にはクリスチャンはいないんだと諦めていた所もありました。しかし、ecに参加して約300人程の日本人クリスチャンを見たとき、とても励まされ、勇気づけられました。非常にわかりやすい説教や、日本の現状、皆の証しを聞く中で、日本のリバイバルに対する気持ちが大きくなり、自分が立ち上がらなければいけない、隠れていてはいけないと思うようになりました。

4日目に、自分の成長に驚き、少し満足していた時、神様は大事な事に気づかせてくれました。私のfacebookにecの感想を撮ったビデオをアップする事に誘われました。その時自分の答えは大きく、嫌だ!無理!と断ることしかできませんでした。しかし直後に神様の事を恥じている自分に気づかされ、大きなショックを受けました。でも変わりたくてその時からたくさん祈り、祈ってもらい、そして一つのec中での目標を与えてくれました。それは一度怖くなってfacebookの自己紹介欄からクリスチャンである事を消してしまったけど、もう一度ここから始めようという気持ちを与えてくれました。とても小さな事だけれど、私にとってはとても大きく、恐怖でした。しかし、最終日に仲間と共に変える事ができました。これをきっかけにもう恥じず、隠さず生きていこうと決心しました。

そして、もう一つの大きな恵みはバイブルスタディでした。とても楽しく、聖書が面白く、新たな発見ばかりでもっと学びたいと思えるような内容でした。聖書に触れて10年、何度も挑戦したのに一度も読むことを好きになれなかった聖書が、たったこの5日間のecを通して神様は私を変えてくれました。ecが終わった今でも読むのが楽しくて、未だに驚く毎日です。

5日間で神様は期待を遥かに超える程の恵みを与えてくれ、大きな愛を与えてくれて、本当に毎日色々な喜びがたくさんありました。今回のec11で私が一番恵みを受けたんじゃないかと思うくらい神様は私を変えてくれ、今私はもうすぐの帰国に向けてまだ不安もありますが、神様の光として日本に帰る事が楽しみです。帰国してもecで得たものをシェアし、ecをきっかけにもっと大きく成長し、これからも神様と一緒に歩んでいきたいです。本当にecに参加してよかったです。