Newsletter (Equipper)

皆さんにお祈りいただいていたequipper conference 2007 (ec 07)が感謝のうちに終了しました。

今回、ec 07のテーマは、「one m.o.re ~ministry of reconciliation~あなたに託されたもの」ということで、神様との和解、自分自身との和解、周りの人間関係における和解、そして、グローバルな和解という4つの角度から「和解」について学びました。講師として、日本から米内宏明師(国分寺バプテスト教会)、安藤理恵子師(キリスト学生会)、韓国から高見澤栄子師(トーチトリニティー神学校)、そして、アメリカから鍵和田哲男師(サンフェルナンドバレーホーリネス教会)をお迎えし、力強い、そして真理の御言葉を取り次いでいただきました。アメリカ、日本、中国、シンガポール、カナダ、オーストラリアから総勢約370名(部分参加者も含む)の参加者が与えられました。その内、51名が日本からの参加でした。

例年と少し違ったプログラムはスモールグループでした。これまで、分かち合いや祈り合うことだけを目的としていましたが、今回は、スモールグループ毎での帰納的バイブルスタディの時間が設けられ、共に聖書を学ぶということを経験しました。そのせいか、「和解」というテーマと共に、「みことばに根差すことの大切さ」ということが強く語られていたように感じられました。神様は、参加者の一人一人に、祝福とチャレンジ、そして励ましを与えてくださいました。引き続き参加者達の歩みの為にお祈りくださると幸いです。

ec 07のために祈り、また励ましてくださったことを心から感謝します。次回は、今年末12月です。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

ec 07のカウントダウン・ビデオがご覧いただけます。(
http://www.youtube.com/watch?v=pmNpYXceKaM

それでは、参加者達の証をお楽しみください。

(equipper conference 2007 実行委員長 中村千尋)