Newsletter (Equipper)


2年前に神様と出会うきっかけになったのは6年前に私達の家族に起こった出来事でした。私と母はそのころ父を厄介者に扱っていました。そんな居場所のなくなった父は他の場所でもっと愛してくれる人を見つけました。それから、母は自分を責め、精神的に極限状態まで追いやられました。そんな時に母は教会に導かれ、自分の罪を認め、イエス様を救い主として受け入れました。

母は父の文句ばかり言っていたのをやめ、心から神様を愛し、家族を愛する者へと変わっていきました。しかし、私はただ母が精神的に弱くなり外国の宗教に頼ってるのだと思っていました。それと共に、何が母を変えたのかとキリスト教に対し興味を持つようになりました。

それからすぐに私は渡米し、そこで孤独、ストレス、ホームシックで毎日苦しみました。そんな中、母の教会の友人である方にECに誘われ、行く決意をしました。そこで主は愛と恵みをクリスチャンを通して私に示して下さいました。最後の集会で私はただ理由もわからず泣いていました。今まで強がっていた自分に神様は強がらなくてもいいと言ってくれたのです。その時、まったく神様のこと、聖書のこと、イエス様のことを知らなかったのですが、神様に全てを委ねる決意をしました。

それから、イエス様のことをもっと知りたいとお祈りを続け、その結果神様はたくさんのすばらしいメンターを送って下さいました。そのメンターを通して学んだのは聖書のすばらしさとおもしろさでした。一人で読んでいてもまったくわからなく、つまらなかった聖書が、イスラエルの文化、時代背景を学ぶことによって、私の心を魅了するまったく別なストーリーになったのです!こんなに心を揺り動かし人生を変える本はありません。神様は聖書を通して私にこのすばらしさを伝える重荷を与えてくださいました。

この与えられた聖書の熱意がこれからの御国の建設に用いられることを神様に期待したいと思います。