Newsletter (Equipper)

年報のお知らせ

本来ならば、この会報は年報であるのですが、理事会と合同主事会のタイミングが例年よりずれたので、年報は、この次の会報(8月発行予定)となります。
日本とアメリカの両国でのミニストリーが展開される中、理事会や合同主事会開催時期の見直しが迫られている状況です。ぜひ、最善のタイミングと場所で会議を開くことができるようにお祈りをお願いいたします。

理事会報告

All Nations Returnees Conference(ANRC)の直後、2009年3月22日と23日に同じ場所で2009年度理事会が開かれました。理事2名が欠席でしたが、北米から5人、日本から4人の出席で行われました。
1993年からJCFNに関わり、理事長として長年ご奉仕下さった上沼昌雄氏が今回をもって理事から顧問になられました。新理事長として、米内宏明氏が就任いたしました。また、前年度から新しく加わって下さった理事で初参加は、青木勝氏(DNJ運営委員)と高橋秀典氏(立川福音自由教会)のお二人でした。今年度、上沼氏に代わって中村佐知氏(シカゴJCFN地域コーディネーター)が新しく加わって下さいました。
主事の人事面では、お祈りしていただいていましたデピュテーション中の浅野史子さんが4月2日を持って退任されました。3年の間、姉妹を祈りで支え、また経済的に支援してくださった皆さまには心からお礼を申し上げます。今後の姉妹の導きのためにお祈りいただけましたら幸いです。
現在、協力主事として地域に3人、運営と経理に2人おりますが、更に田口亜紗子さんが北海道地域の協力主事としてたてられました。感謝です。
ANRCを経て理事会が感じていることは、JCFNがミニストリー15年目の段階で、何かが大きく変わろうとしていることです。このチャレンジにいかにJCFNが主の御声を聞きつつ、今置かれている立場を見極め、主のなさろうとしておられる御業を過小評価せず、信仰をもって進んでいくかが課題です。今、JCFNのミニストリーの歴史の中で、非常に大切な季節を迎えています。ぜひ、このために覚えてお祈りください。
そのために、多くの必要があります。まずは、祈りです。ぜひ、JCFNのために、時間を取ってお祈りください。(www.jcfn.orgから祈りの勇士の登録ができます。)2008-2009年度では、JCFNは経済的に大きなチャレンジに直面しており、170万円ほどの赤字運営でした。良い管理者として、信仰をもって歩むことができるように、また、経済的に必要が満たされるようにもお祈りください。
さらに人材も必要です。新たな主事、協力主事、インターンが起こされるように。JCFNが各地で共に働くリーダー、スモールグループホストのために仕えることができるようにもお祈りください。
urbana2.jpg

Urbana宣教大会へ行こう!

今年は、ecがお休みの年・・・おっと、そんなことは言ってられません!今年は、Urbana宣教大会の年です!!(12/27-1/1 場所;セントルイス)
多くの人々の人生がキリストにあって変わる場所、Urbana。(そんな私もその一人。)世界に対する神様の心を知り、世界規模でなされている神様の働きを見、今のこの私がどう応答するのが主の御心かという深く強い迫りに応える場所、Urbana。そして、なんていったって、JCFNの誕生地、Urbana。
デビッド・J・ヘッセルグレーブ師の著書『今日の選択、明日の宣教』の中で「クリスチャンなら誰でも一度は、キリスト者学生会(IVCF)が主催するウルバナ宣教大会に出席してみるべきである。」と書いてあります。
今回もJCFNは、留学生トラックの日本語フェローシップのお手伝いをさせていただくことになっています。ぜひ、共に神様に示されることを日本語で分かち合い、祈り合いましょう。
なお、前回から会場がセントルイスに移動し、許容人数が大幅に増えたため、日本からの参加者もオープンに受け付けることになり、今回は日本の教会や団体と協力し、日本からの参加者のためのツアーを結成することになりました!!事前にあって祈り、現地でリフレクションを持ち、同窓会をして、この経験が一時的なものにならないよう、このツアーを用いていただきたいと思っています。
6月30日が第一締め切りです。(値段がどんどんあがっていきます!)アメリカからの参加者は、直接urbana09.org からお申し込みください。ホテルは、インターナショナルトラックのMillenium Hotelを申込と同時に予約することをお勧めします。第二締切は10月17日ですが、もし、行くことを考えているのなら、予約だけでもお早めに!
日本からのツアーに関しては、オンラインからのお問い合わせとなります。詳しくは、www.jcfn.org からアーバナのリンクをクリックしてください。
それでは、アーバナでお会いしましょう!!