会報(月報、年報)

Merry Christmas!教会の暦ではアドベントに入り、2014年も最後の月になりました。今年も1年間、JCFNの働きを覚え、ご参加くださりありがとうございました。JCFNは北米も日本も、equipper conference 14に向けての準備の最終段階に入りました。今年最後の月報では、先月に引き続き、ec14の3人目の主講師・立山仰師からの期待と祈りをお届けします。ぜひ、準備と当日を覚え、お祈りください。


ハレルヤ。主の御名を賛美します。

equipper conference14(ec14)まであと1ヶ月少しとなりました。ec14に参加されても、そうでなくても、JCFN会員の皆さまに、ぜひec14のことをお祈りに覚えいただけたらと思います。講師のお一人、下村明矢師より、ecへの期待と祈りに対する思いが届きました。参加される方は準備のためにお読みになり、備えてください。また、参加されない方もecに参加される帰国者たちが整えられるように、期待しつつお読みください。


JCFN祈りの月間

God's Default Setting〜神様の愛に立ち返る〜

2014年10月は、JCFNの祈りの月間です。今回は「神様の愛」をフォーカスに置いて、この1ヶ月間、共に祈っていきたいと思います。よくパソコンの設定の中に「規定値に戻す(デフォルトに戻す)」という表現を目にします。帰国者たちは海外でキリストに出会い、神様の愛に立ち返りました。彼らは、「規定値に戻って(デフォルトに戻って)」日本に帰国したのです。そのために、神様はあえて彼らを海外に送られた、と言うことができるかもしれません。

ハレルヤ。主の御名を賛美します。

今月は、月報を2通送らせていただいています。前回に引き続き、主講師から届きましたec14への期待をお送りします。今回は鈴木茂先生からのメッセージです。ec14のためにそれぞれのところでお祈りください。参加者たちが神様からのメッセージを受け取ることができるように、そして今から備えられていけるようにお祈りください。


目次

2014年理事会年次報告
JCFN体制報告「帰国者は地の塩です」
JCFNスタッフアップデート
日本活動報告
北米活動報告
JCFNインターンシップを通じて
新会員制度「維持会員」スタート!
トミ吉の漫画から聖書レッスン


2014年理事会年次報告
JCFN理事長 米内宏明

JCFNをご支援くださっている世界と日本のみなさまへ
日頃からの皆様のお祈りとご支援に心より感謝し、理事会の年次報告をお送り致します。
今回の理事会報告を主に以下の四つの項目でさせていただきます。